トップ> 展覧会情報



開館日 展覧会が行われている日 (会期中は土日祝日も開館します)
開館時間

午前10 : 00~午後5 : 00 (展覧会によって変更する場合があります)

入館料 無料 (どなたでも自由に観覧できます)




新型コロナウイルス感染対策にご協力ください。
※9月10日更新


令和2年後期(10月1日)より、芸術資料館では対策をした上で 展覧会を開催しておりましたが、令和3年5月23日より、沖縄県に緊急事態宣言が発令されることを受け、以下のとおり対策いたします。
ご来場の皆様におかれましては、ご協力のほど、お願いいたします。

展覧会にご来場される方へお願い

・マスクを必ず着用してご来場ください。
・発熱(37.5 度以上)等風邪症状のある方は入館をお断りする場合があります。
・感染拡大している国や地域への訪問歴が最近ある方は特にご注意ください。

なお、開催予定の展覧会へは学内者および展覧会関係者のみご来場いただけます。


展示室の利用につきまして詳しくはこちらをご覧ください。
展覧会が安全に開催できるよう、何卒ご理解ご協力のほど、
よろしくお願いいたします。


開催される展覧会につきましては今後順次更新される情報をご覧ください。



■2021年度後期展覧会


10月22日(金)~11月3日(水)

沖縄県立芸術大学 附属図書・芸術資料館 企画展
収蔵品展―未公開作品を中心に―


2021_kikakuten.jpg


10月22日(金)~11月3日(水)は
沖縄県立芸術大学 附属図書・芸術資料館 企画展
収蔵品展―未公開作品を中心に―
を開催いたします。

会場 :附属図書・芸術資料館2階 第1展示室(入場無料)
時間 :午前10時~午後5時
※新型コロナウイルス感染防止のため、入場制限を行っております。詳しくはこちらをご覧ください。※

〔コメント〕
 沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館では、1994年の開館以来、絵画、彫刻、デザイン、染織、陶芸、漆芸など幅広いジャンルで作品を収蔵し、毎年様々な展覧会を開催してきました。
 本展では、当館収蔵品の中から名渡山愛順(1906-1970)、大嶺政寛(1910-1987)、具志堅聖児(1908-1998)ら県出身の物故作家の絵画や、稲垣稔次郎(1902-1963)の染織、島袋常秀(1948-)の陶芸、19世紀に製作された漆芸など、これまで紹介する機会のなかった未公開作品を中心に展示します。
 当館所蔵の沖縄にゆかりある美術作品の数々をお楽しみください。
※今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本学の教職員及び学生と展覧会関係者のみ来場できます。ご了承ください。





10月22日(金)~11月3日(水)

首里城美術工芸品の現状とこれから展


churasima_shurijou.jpg


10月22日(金)~11月3日(水)は
首里城美術工芸品の現状とこれから展を開催いたします。

会場 :附属図書・芸術資料館2階 第2,3展示室(入場無料)
時間 :午前10時~午後5時
※新型コロナウイルス感染防止のため、入場制限を行っております。詳しくはこちらをご覧ください。※

〔コメント〕
一般財団法人沖縄美ら島財団では、1992年の首里城公園開園後も調査研究事業を推進し、首里城正殿にかけられていた扁額や尾張徳川家伝来の「琉球楽器」の復元などに取り組んで参りました。
また皆様にご賛同頂いた「首里城基金」を運用・活用し、国内外に散逸した首里城関連の文化財収集・保存・復元事業も行って参りました。
本展では、これまで沖縄美ら島財団が行ってきた首里城美術工芸品に関する取り組みを紹介するととともに、そのなかで得られた知見や資料の持つ重要性について解説します。
また、2019年10月に発生した首里城火災における被害状況についてもご報告し、復興に向けた今後の取り組みや修復事業などについても説明いたします。
※今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本学の教職員及び学生と展覧会関係者のみ来場できます。ご了承ください。






2021年後期展示会予定表






■終了した展覧会

2020年度以前の展覧会はコチラ



2021/5/19(水)~5/23(日)
仲本賢 小高政彦 やらなきゃいけないことなんてなかった

デザイン専攻教授仲本賢、非常勤講師小高政彦によるグループ展を開催し、187人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、23日のみ来場を制限いたしました。



2021/7/7(水)~7/11(日)
夏祭り展

デザイン専攻4年有志8名によるグループ展を開催し、186人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/7/7(水)~7/11(日)
タトイヒ展 沖縄県立芸術大学 デザイン専攻 葉棚大也 個展

デザイン専攻4年葉棚大也による個展を開催し、186人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/7/15(木)~7/19(月)
油画4年 大学院 前期報告展

絵画専攻主催によるグループ展を開催し、133人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/7/31(土)~8/4(水)
令和3年度 前期 彫刻専攻・専修 成果展

彫刻専攻主催によるグループ展を開催し、93人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/8/12(木)~8/17(火)
Go nuts!

デザイン専攻3年安里小和、稲嶺優子、大嶺芽伊によるグループ展を開催し、180人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/8/12(木)~8/17(火)
沖縄とわたし展

絵画専攻、デザイン専攻2年仲地涼、幸地七海、野原ひなた、伊良波藍、金城妃美佳によるグループ展を開催し、180人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/8/12(木)~8/17(火)
滝 宋芸舟 写真展

後期博士課程芸術文化学専攻宋芸舟による個展を開催し、180人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/8/21(金)~8/26(木)
129.

絵画専修1年佐藤ゆり、玉城咲恵、大城可奈子、研究生喜村真帆、絵画専攻4年榎本菜月、島田しゅんによるグループ展を開催し、152人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/8/22(日)~8/26(木)
記憶のかけら展

絵画専修2年湖城磨李奈、卒業生玉城綾乃による2人展を開催し、136人の来場者がありました。
※21日は都合により閉室となりました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を制限して開催いたしました。



2021/9/4(土)~9/8(水)
ドローイングコミュニケーション2021
沖縄県立芸術大学と3大学の学生・教員によるドローイング展

絵画専攻によるグループ展を開催し、77人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、来場を学内者関係者のみとし一般公開はいたしませんでした。



2021/10/8(金)~10/10(日)
當眞茂 研究報告+作品展

工芸専攻(漆)准教授當眞茂による個展を開催し、88人の来場者がありました。
※来場を学内関係者のみに制限して開催いたしました。