トップ> 展覧会情報



開館日 展覧会が行われている日 (会期中は土日祝日も開館します)
開館時間

午前10 : 00~午後5 : 00 (展覧会によって変更する場合があります)

入館料 無料 (どなたでも自由に観覧できます)




新型コロナウイルス感染対策にご協力ください。
※5月21日更新


令和2年後期(10月1日)より、芸術資料館では対策をした上で 展覧会を開催しておりましたが、令和3年5月23日より、沖縄県に緊急事態宣言が発令されることを受け、以下のとおり対策いたします。
ご来場の皆様におかれましては、ご協力のほど、お願いいたします。

展覧会にご来場される方へお願い

・マスクを必ず着用してご来場ください。
・発熱(37.5 度以上)等風邪症状のある方は入館をお断りする場合があります。
・感染拡大している国や地域への訪問歴が最近ある方は特にご注意ください。

なお、開催予定の展覧会へは本学学生、教職員、展覧会関係者のみご来場いただけます。


展示室の利用につきまして詳しくはこちらをご覧ください。
展覧会が安全に開催できるよう、何卒ご理解ご協力のほど、
よろしくお願いいたします。


開催される展覧会につきましては今後順次更新される情報をご覧ください。



■2021年度前期展覧会


5月19日(水)~5月23日(日)

仲本賢 小高政彦
やらなきゃいけないことなんて
なかった


kotaka_nakamoto_2021_2.jpg


5月19日(水)~5月23日(日)は
仲本賢 小高政彦 やらなきゃいけないことなんてなかったを開催いたします。

会場 :附属図書・芸術資料館2階 第1展示室(入場無料)
時間 :午前10時~午後5時
※一般の方もご来場いただけますが、新型コロナウイルス感染防止のため、入場制限をする場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。※

〔コメント〕
 「どうしてこんなことになってしまったのだろうか?」、「いったいいつまで続くのだろう?」こんなことを毎日思っています。私たちがやってきたことは「不要不急」なことなのかと悲しい気持ちになります。しかしこの停滞は「やらなきゃいけないことなんてなかった」ことに気が付くきっかけになりました。私たちは、以前の常識を疑い、新しい様式をただ受け入れて生活しています。未来においても、「生きる」ことが最も尊いことである社会でありますように。
 最後になりましたが、このような展示機会が激減している状況で、希望する新入生の作品も同時に展示します。






2021年前期展示会予定表






■終了した展覧会

2020年度以前の展覧会はコチラ



2021/5/19(水)~5/23(日)
仲本賢 小高政彦 やらなきゃいけないことなんてなかった

デザイン専攻教授仲本賢、非常勤講師小高政彦によるグループ展を開催し、187人の来場者がありました。
※緊急事態宣言発令のため、23日のみ来場を制限いたしました。